Googleしごと検索で求人獲得!簡単便利パッケージ【しごとパックCMS】

法人・企業の採用担当者は、優秀人材の獲得に日夜頭を痛めていることと思います。加えて昨今は求人難の時代です。ホームページに採用情報を出したくらいでは人材は集まりません。求人サイトに依頼しても多額の費用がかかります。

そこで、法人・企業の経営者、人事、広報などの担当者/責任者に朗報です。

企業の採用担当者は次のような悩みをかかえていると思います。

  • 従来の求人メディアでは効果がでない
  • 無駄な広告費を使いたくない
  • 自社採用ページはあるが活用できていない

これまでの求人は専門の求人サイトを通じた募集が主流でしたが、今はそれだけでは人が集まりにくくなっています。検索エンジンにキーワードを入れ、直接情報を探す求職者が増えていることから、求人側も行動の変化が求められます。

このような傾向を配慮して、大手検索サイトGoogleが提供しているサービス「Googleしごと検索」が2019年1月23日より日本でも開始されました。求人に関する検索を行うと、関連する求人の一覧を専用のボックス内に表示します。このボックスは他の自然検索結果よりも上位に表示されます。検索者は、各求人をクリックして情報提供元のページへ移動することができます。

Googleのルール変更により、コンテンツがしっかりしたサイトであれば、検索ワードごとに上位に表示されることが可能になりました。こうした背景から、自社の採用に関係の深い検索ワードを吟味し、コンテンツの充実したサイトを制作することが人を集めるカギになってきているといえます。

コンテンツ

Googleしごと検索とは

Googleしごと検索に対応できるパッケージ「しごとパックCMS」

今や「Googleしごと検索」で優秀な人材を確保する時代に

Googleしごと検索を利用して求人することが、少ない費用で効率的に優秀人材を確保することにつながります。今すぐ行動に移りましょう。

Googleしごと検索とは

Googleしごと検索とは、Googleの検索結果に求人情報を表示させる機能で、たとえばGoogleで「ウェブデザイナー 渋谷」と検索すると、下のように求人情報が優先的に表示されて目につきやすくなります。

Googleしごと検索には次のような特徴があります。

  1. 他の自然検索よりも上位に表示される専用ボックス表示
    関連する求人の一覧を専用のボックス内に表示します。このボックスは他の自然検索結果よりも上位に表示されます。各求人をクリックして情報提供元のページへ移動できます。
  2. 全ての求人情報を横断閲覧
    Google しごと検索はあらゆる求人情報を1つの検索サイトとしてまとめています。正社員求人、アルバイト求人など、他のメディアとは比にならないほどの、圧倒的な求人件数が掲載されています。
  3. ベストマッチングを生み出す検索エンジン
    Google しごと検索の表示順は、「広告枠を企業が買う」のではなく「ユーザーに合う求人」でコントロールされています。ユーザーの検索体験や状況などにマッチした求人情報を優先的に表示しており、ユーザー個人にマッチした求人順から表示されているので応募率も高くなります。

Googleしごと検索は無料で使えますが、実際Googleしごと検索を使おうとすると、下記にあるように難しいです。社内に技術者がいれば何とかなるかもしれませんが、素人には何のことやらチンプンカンプンです。

求人情報|検索|Google Developers

Googleしごと検索に対応できるパッケージ「しごとパックCMS」

「しごとパックCMS」は、採用に困っている企業にGoogleしごと検索やIndeedに完全対応した採用サイトを制作し、カンタンに求人の出稿ができるサービスを提供しています。

Googleしごと検索に掲載するには、上でも紹介しましたように、Googleの検索結果にひっかかるように「構造化データ」という、Googleで指定されたコードを登録しなければいけません。この操作を素人でも簡単にやってくれるパッケージ、それが「しごとパックCMS」です。Indeedにも対応しています。

次世代の採用、Googleしごと検索知ってますか?カンタン導入は「しごとパックCMS」

現在、企業が人材を採用するのにどのくらいの費用がかかっているのでしょうか。

採用にかかる費用ってどのくらい?|人事バンクによりますと、

1社当たりの新卒採用費総額の平均は約493万円、1人当たりの採用単価は約53.4万円でした。(2018年「マイナビ企業新卒内定状況調査」)
2016年度は、総額平均約556万円、1人当たり45.9万円なので年々単価は上昇方向にあります。
中卒採用は一人当たり80~300万円と言われています。

ということです。

しごとパックCMSを使用すると、初期導入費用20万円はかかりますが、何人も採用する場合には、一人当たり費用ははるかに低く抑えられます。しかも早く人材を確保することが期待できます。

法人・企業の経営者、人事、広報などの担当者/責任者に朗報でではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする