アフィリエイターにも確定申告が必要なケースがある

今年の確定申告は2月17日から始まります。

最近アフィリエイターといって、ブログなどで商品やサービスを紹介して、サイトを訪れた人が購入すると報酬が支払われるアフィリエイトでおこずかいを稼いでいる方が大勢います。これで生活するほど大きな収入を得ている方もいます。

ほんのおこずかい程度と思って確定申告は関係ないと思っている方も多いと思いますが、確定申告が必要な場合がありますので注意しましょう。

どのようなケースが確定申告になるのか、次のページを見てみましょう。

https://support.a8.net/as/kakutei/chart.html

要約すると次のようになるでしょう。

まず確定申告は必要なケースは次のようになるでしょう。

  1. 給与所得が年収2,000万円以上あるか、2か所以上から給与を受けている人はアフィリエイトに関係なく確定申告必要、
  2. 1.以外の給与所得者がアフィリエイトをしていて、アフィリエイトと他の収入が20万円以上ある。
  3. 給与所得はないが、アフィリエイトその他の所得合計が38万円以上ある。

上記1~3の人で、アフィリエイト収入が継続的に一定額以上ある人は、青色申告か白色申告が必要になり、そうでない場合は雑所得として通常の確定申告(確定申告A)ということになりますね。

つまりアフィリエイトで継続的に稼いでいる人は事業所得と見なされて、青色申告か白色申告が必要になってきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする