USドル・円は2番底形成ならず

USドル・円が2番底を打って上昇することを期待していましたがだめでした。しばらく下値を探る展開となりそうです。

日足  外為情報ナビ 外為情報ナビ より

要因はトランプ大統領のメキシコ制裁のようです。

[東京 31日 ロイター] – 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の108円後半。朝方に伝わったトランプ米大統領による対メキシコ関税の報道を受け、リスク回避の円買いが広がり円が全面高となった。ドルが約4カ月ぶり安値に沈む一方で、米長期金利は1年8カ月ぶりの水準まで低下した。

東洋経済オンライン より

円高進み1ドル=108円後半、リスク回避強まる

前の底値109円20銭を割り込んだ時点で一気にドルが下落しました。USドルだけでなく、ユーロやその他の通貨にたいしても円高が進んでいます。

いったいこの先どこまで円高が進むのでしょう。

月足 外為どっとコム 外為情報ナビ より

80円まで円高が進むことは考えにくいですが、100円まで進む可能性は考えておかないといけないのではないでしょうか。

しかし、ここで新規売りを出すことは勇気がいります。新規売りをするなら、109円で逆指値をしておくべきでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする